トラックに貼ってあるGマークってなに?

Gマークとは?

「Gマーク」とは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全国実施機関)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。

安全性優良事業所とは?

「安全性優良事業所」というのは、荷主企業がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、全国実施機関が厳しい評価をし、認定した事業所のことです。認定の対象になるのは会社単位ではなく、事業所単位です。

Gマーク認定の方法

安全性優良事業所の認定の為の書類を地方貨物自動車運送適正化事業実施機関に提出した後、全国実施機関で審査が行われ、学識経験者や労働組合関係者、国土交通省職員らで構成される安全性評価委員会で公平に評価されます。

評価項目は、「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取り組みの積極性」の3つのテーマに関わるもので、100点満点中80点以上の評価点を取得し、社会保険などの加入などその他の認定要件を満たした事業所が「安全性優良事業所」として認定されます。

安全性優良事業所認定の為の評価項目例

  • 過労防止に配慮した勤務時間、乗務時間を定め、これを基に乗務割が作成され、休憩時間、睡眠のための時間が適正に管理されているか。
  • 定期点検基準を作成し、これに基づき、適正に点検・整備を行い、点検整備記録簿等が保存されているか。
  • 乗務員に対する輸送の安全確保に必要な指導監督を行っているか。
  • 乗務等の記録(運転日報)の作成・保存は適正か。
  • 事業所内で安全対策会議(安全に対するQC活動を含む)を定期的に実施しているか。
  • 点呼の実施及びその記録、保存は適正か。
  • 過去3年間に、事業所の事業用自動車が有責の第一当事者となる、自動車事故報告規則(国土交通省令)第2条各号に定める事故が無いか。
  • 事業所に、貨物自動車運送事業法に基づく行政処分の点数が付加されていないか。また、点数がある場合には、当該事業所に関わる行政処分の累積点数は何点か。

以上のような項目を安全性評価委員会で公平に評価されます。

Gマークとは、トラック運送事業者の
安全安心信頼のマークです

この記事を読まれた方は次の記事も読まれてます

最新情報をチェックしよう!